格安SIMはめっちゃお得だけど、乗り換える人は意外に増えないと思うその「理由」

格安SIM

スポンサードリンク



ようやく、私も格安SIM(LINEモバイル)に乗り換えました。

前々から格安SIMの存在はわかっていましたが、なんやかんやで乗換えまでに1年ぐらいかかってしまいました。

「節約術が備わっている方」「お金を稼ぐことに敏感な方」にとっては、「まだ変えてなかったの?」っていうレベルかもしれませんが、意外にも私は、「そこまで遅い行動ではなかったんじゃないのかな」とも思っています。

 

格安SIMの利用率は14%程度

MMD研究所が15歳~69歳の男女44,541人を対象に「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施しています。(2018年2月16日~2月22日期間)

メインで利用している通信サービス
まぁ5ヶ月も前のアンケート結果なので、若干変動はあるかと思いますが、格安SIMの利用率は全体の14%程度の結果となっております。

10人中1.4人の割合なので、そんなに多くないのかな~って感じはしますが、皆さんはどう思いますか??

 

格安SIMに変えた理由

理由はシンプルです。
「携帯料金を見直したかったから」
これにつきます。
実際私はLINEモバイルに乗り換えましたが、その結果月々の携帯料金が9,000円から一気に2,000円程度まで下がりました。

※誤解を与えぬように補足しますが、私は以前某キャリアの7ギガLTEプランでしたが、LINEモバイルでは3ギガバイトのプランにしております。

通信容量を減らしたとは言え、月7,000円の削減はかなり大きいですよね。



これだけ安い格安SIMなのに、乗り換える人はあまりいない?

プラン次第では価格をかなり抑えることができる格安SIMですが、乗り換えるまでに下記のようなハードルを越えなければなりません。

①大手キャリアの囲い込みプランの解約(家族割・ネット割)
②2年縛りの違約金支払い
③携帯端末の残分支払い
④格安SIMの選定(自分にあってるプラン探し)
⑤セルフ(自分自身)で契約・設定が必要

多分、ほとんどの人が「うわーなんか面倒くさそう~。やめた!」と思うはずです。
実際私もそうでしたから(笑)

また、格安SIMに対する「十分ではないブランド力」「通信速度軽減の懸念」なども、乗り換えを躊躇する要因だと考えます。

ただそれでも、色々と計算する中で、乗り換えた方が確実にお得とわかったため、今回私は重い腰を上げたというわけです。

 

乗り換え作業を進める中でわかったこと

今回、乗り換え作業は「ネット」と「電話」を使って、自分で行いましたが、
その中で、気付いた事があります。

それは作業を行う上で「一定の知識」と「調べる力」が無いと、とてもじゃないけど出来ないと感じました。

もちろん、普段からPCやスマホ等を触ってる人であれば、そんなに難しいことではありませんが、みんながみんなそうではありません。

MNP(携帯電話番号ポータビリティー)の発行やら、SIMロック解除手続きやら、本人身分確認書の提出やら、わからない人にとっては、とても恐ろしいことだと思います。笑

上記のこともあって、格安SIMの普及率が14%程度に留まっている要因の一つなんだろうなと感じました。

 

さいごに

格安SIMの「恩恵を受けれる人」と「そうでない人」がいることは確かですので、一度現状のプラン・支払い状況を確認した上で検討されてもいいかと思います。

やはり、日々の暮らしの中で、収入を増やすことは中々難しいことです。
ですので、まずは支出の項目に着目し、少しでも出ていくお金を減らすことが、お金を産む最初の1歩なのかなと考えます。

ちなみになぜ私が数あるMVNOの中から、LINEモバイルを選んだのかは、次回のブログで記述したいと思います。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!
アスファルト城間でした!

アスファルト城間のYoutubeチャンネル↓↓

 

スポンサードリンク










格安SIM

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Youtubeのツールを使い、ラップ動画・商品レビュー・HOWTO動画などを配信中。 最近ではイベントの企画・運営も行い、活動の幅を広げるために奮闘中。 Youtubeチャンネル登録者数4042人 全再生回数1,665,428回 ※2018年5月現在